保証会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社いろはの三浦剛士です。

 

今日は保証会社について。

最近はこの保証会社必須物件が増えてきました。

昔は、賃貸を契約するとなると、連帯保証人をたてていましたが、その役割を保証会社が担うことになります。

 

契約時に初回保証料が、総賃料の50パーセントほどかかり、更新時に30パーセントや毎年10,000円など、保証会社によって、パーセントや金額はさまざまなので、契約時に確認しましょう。

保証会社に加入すると、管理会社やオーナーさまにメリットがあります。

管理会社は家賃の延滞があった場合に、保証会社が弁済し、代わりに延滞者に請求してくれます。

 

オーナー様は家賃の延滞がなくなります。

今日はここまで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*